横浜市のワンルームを探す

賃貸物件を探す際に、気をつけていてもなかなかわからないことがあります。

それは過去に事故が発生した物件です。

そのような過去に事故が起こった物件に関しては、貸す側の責任として必ず入居者にその内容を通知しなければいけません。

ところがこれに関して1つ問題があります。

それは何かというと、事故が起こった物件にその後誰かが入居した場合、その後に住む入居者に対しては何も知らせる義務がないのです。

つまり、事故物件を抱えることになってしまっても、間に1人挟めばその物件は通常の物件として貸し出すことが可能なのです。

そして、中にはこれを悪用してアルバイトなどで事故が発生した物件に人を一定期間住ませて事故が起こった物件だと言う情報を削除してから、一般の方へ貸出を行うのです。

それを見極めるのは非常に難しいことです。

事故が起こってしまった物件に関して、何も気にならない人は良いのですが、少しでも気になる点があれば周辺の住民に勇気を出して聞いてみることも大切です。